2020年09月13日

ピューレ

なんのピューレでしょう?
ピューレ



漉して残った種は、こんな感じ。
パッションフルーツの種



果実の可食部分を取り出したところ。




果実を切った状態。




答えは、パッションフルーツでした。




玄関先で育てているパッションフルーツ
今年は6個くらい収穫できた。
そのうちの2個が残っていたのだが、そろそろ食べないと干からびちゃう。
いかに美味しく食べるか?
で、調べた結果、今回は「パッションフルーツのピューレ」を作ってみることに!

果実の中身を掻き出し、漉し器で種と果汁分離、取り出した果汁に砂糖加えて煮詰めたら完成。
できたのは、大さじ2杯あるかないかくらいの量。

労力の割に出来た量が少ない超希少な「パッションフルーツのピューレ」




バニラアイスクリームをディッシャーですくって盛り付け、超希少なピューレをとろーり、垂らして。




口に含むとパッションフルールの香りと甘さがふんわり広がり、その後バニラの香りが優しく追いかけてくる、美味しいアイス・クリームになりました。

(ミントの葉っぱ・・・欲しい)




この記事へのトラックバックURL

http://nagisanohi.mediacat-blog.jp/t140526
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい