2018年10月15日

零余子

近くの叔父家の庭は、街中にあるのに里山状態。
そんなに広いわけでもない庭に山椒の木があったり、タラノキが生えている。
他にもノビル、シソ、ドクダミ、エビスグサ(種をハブ茶にする)、ムカゴ・・・。

ということで、春はタラの芽、秋は零余子(ムカゴ)が採れるのだ。

2階の窓から手を伸ばせば届くところにムカゴが成ってる。
零余子



あっちにも。
むかご



こっちにも。
ムカゴ



なんか伸び放題。
ムカゴ



で、私は、甥っ子の権限を振りかざし今年もムカゴ採り。

収穫したムカゴは、ニンニクバター炒めにしたよ。
ムカゴのニンニクバター炒め



この記事へのトラックバックURL

http://nagisanohi.mediacat-blog.jp/t131221
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい