2018年06月10日

腰空蜻蛉

コシアキトンボ発見。
コシアキトンボ



産卵の時期みたいでたくさん飛び回っていた。
体の一部(腰?)が黄色いものがコシアキトンボのメスで、
コシアキトンボ メス



白っぽいのがオス。
コシアキトンボ オス



その色が蛍光色のように目立つので「電気蜻蛉」と呼ぶ地方もあるとウィキに書いてあった。

次の世代につなげるために適切な場所を探し、卵を生んでいく。
産卵するコシアキトンボ


虫だって大変ですね。

トンボの飛び方は、戦闘機のように見える。
いや、戦闘機が真似したのかな?

編隊飛行。
腰空蜻蛉



この記事へのトラックバックURL

http://nagisanohi.mediacat-blog.jp/t129130
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい