2018年12月31日

自家製ツナ

遅めにスーパーへ行ったら、キハダマグロの冊が半額で売っていたので、購入。
前から気になってた「自家製ツナ」を作ってみることにした。

作り方は、ハーブとオリーブオイルでじっくり煮込むだけなので簡単。なはず!
では、挑戦開始。

今回の材料
=マグロの冊 300gくらい、ニンニク1片、ローリエ、使いさしのハーブ各種、オリーブオイル

1. マグロの身の臭み抜きと少し塩気をつけるために冊へ塩をまぶし、15分ほど置いておく。

2. ニンニクを潰しておく。

3. 15分たったらマグロから出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。

4. マグロがギリギリ入るくらいの狭めな鍋に全ての材料を入れる。

5. オリーブオイルは、マグロの高さと同じくらい入れる。
(鍋が大きいと油がたくさん必要なので狭い鍋で)

6. 中火の弱火くらいでオリーブオイルの様子をみながら煮る。

7. フツフツしてきたらすぐ弱火にして、40分くらいゆっくりじっくり煮る。
(ボコボコ泡立たないように気をつける)

8. そのまま自然に冷めるまで待つ。

ハイ、出来上がり。
自家製ツナ



市販の缶詰より、ちょい固めだけど味は、結構いけるじゃん。
これで、美味しいツナたまごサンドが出来そう。

レパートリーが一つ増えたよ。  
タグ :自家製ツナ

Posted by 渚の灯 at 17:55Comments(0)TrackBack(0)雑記帳