2018年10月16日

羽搏く白鳥

10月上旬。コブハクチョウが羽繕いしてた。

いつもより余計に。
かなり激しい。長い首を器用に伸ばして体中、掻きむしってるっていう感じ。
おかげで周りがむしられた羽だらけ。

換羽の時期?

しばらくすると羽搏きはじめた。
個体が大きいので、目の前で羽ばたかれるとすごい迫力がある。

コブハクチョウの羽ばたき。
羽ばたくコブハクチョウ 1



羽ばたくコブハクチョウ 2



羽ばたくコブハクチョウ 3



羽ばたくコブハクチョウ 4



羽ばたくコブハクチョウ 5



羽ばたくコブハクチョウ 6



羽ばたくコブハクチョウ 7



羽ばたくコブハクチョウ 8



ショーをみてるようでとても綺麗でした。  

Posted by 渚の灯 at 18:02Comments(0)TrackBack(0)コブハクチョウ

2018年10月15日

零余子

近くの叔父家の庭は、街中にあるのに里山状態。
そんなに広いわけでもない庭に山椒の木があったり、タラノキが生えている。
他にもノビル、シソ、ドクダミ、エビスグサ(種をハブ茶にする)、ムカゴ・・・。

ということで、春はタラの芽、秋は零余子(ムカゴ)が採れるのだ。

2階の窓から手を伸ばせば届くところにムカゴが成ってる。
零余子



あっちにも。
むかご



こっちにも。
ムカゴ



なんか伸び放題。
ムカゴ



で、私は、甥っ子の権限を振りかざし今年もムカゴ採り。

収穫したムカゴは、ニンニクバター炒めにしたよ。
ムカゴのニンニクバター炒め

  

Posted by 渚の灯 at 17:51Comments(0)TrackBack(0)雑記帳

2018年10月05日

シカクマメ

シカクマメ、収穫できました。
シカクマメって何?という方は、
2017年09月14日 シカクマメを頂きましたをご覧下さい。

シカクマメとベーコンの炒めもの



調理前の写真。
うりずん豆



下処理は、熱湯に塩入れて、下茹でして色止め。
茹で時間はサラダにする場合は、少し長め(2~3分)、炒め物とか再加熱する場合は、それより短く(1~2分)くらい。

よくある調理法は、サラダ、和え物、天ぷら、炒めもの。

今回は、インターネット上の情報を参考に
「シカクマメとベーコンの炒めもの」を作りました。  

Posted by 渚の灯 at 15:26Comments(0)TrackBack(0)雑記帳

2018年10月01日

小鮫鶲?

久しぶりにいつもの撮影場所へいってみたけど、今回はカモたちには会えなかった。
そのかわり?スズメより若干小さな鳥が近くに飛んできた。

コサメビタキ(小鮫鶲)かな?

小鮫鶲



たぶんコサメビタキ。

コサメビタキ



うーん。野鳥の識別は難しいですね。
もし、詳しい方がいらしたら是非、教えてください。

撮影日など:10月1日、お昼ごろ、都市公園(水辺あり)、名古屋市内  

Posted by 渚の灯 at 21:28Comments(0)TrackBack(0)コサメビタキ