2018年05月27日

烏瓜の芽

ボタニカルアートの題材として烏瓜 ( カラスウリ ) の花を描きたいと思ってたが、
写真や図鑑にのっているものばかりで、花の実物はみたことがない。
あちこち探していたのだが、自然に生えているものは、
実がなってから「あっ、カラスウリ」とわかるが、その時は開花時期が終わってる。
だいたい、場所を覚えておいても、翌年には、切られてしまっていたり、
すぐに行ける場所ではないことが多いので、観察しようと思っても、難しい。

しかも、花は、夜に咲いて夜明け前にしぼんでしまうので、庭先にでもないと見れない。

と、あきらめていた。

そんななか、知人が「家の庭にあるよ」と。
しばらくして「はい」。
なんと、カラスウリの種をもってきてくれた!

おー、庭先でカラスウリの花を見ることができるかも。
期待は膨らむ。

が、
カラスウリの発芽率、悪い。
雌雄異株。
らしい。

ということで、たくさん蒔いておいたのだが、発芽したのは、一つだけ。

貴重な、カラスウリ。5月24日の状態。
カラスウリの若芽



5月27日。
烏瓜



さて、この株、オス or メス どっちなんでしょう。
他に発芽するのは、あるのか、
花は、期待通り咲いてくれるのか。

・・・・・ to be continued
  

Posted by 渚の灯 at 21:45Comments(0)TrackBack(0)カラスウリ

2018年05月26日

金黒羽白

波の上で眠っているのは、誰?

金黒羽白 雌



寝覚めの体操。いち、
Tufted duck



にっ、
キンクロハジロのメス



キンクロハジロさん (メス) でした。
キンクロハジロ



漢字で書くと金黒羽白。体の色(金は、虹彩)、そのまま名前になってる。

5月終わりなのに居るの?

アオクビアヒル、ホシハジロ、キンクロハジロと一羽ずついました。
このカモたちは、割に仲良く泳いでます。

たまにコブハクチョウに追い回されてる。  

Posted by 渚の灯 at 09:23Comments(0)TrackBack(0)キンクロハジロ

2018年05月24日

瘤白鳥

瘤白鳥( コブハクチョウ )。
デカイ。近くに寄ってきたり、羽ばたいたりされると迫力満点。

コブハクチョウ



いろいろあって今は、1羽しかいない。
名古屋城お堀のコブハクチョウ



たまにカモたちを追い回しているのを見る。
瘤白鳥



寂しいね。
Mute Swan



羽は切られていないので自由にどこかへいけるはずだけど、
飛んでいってしまわないということは、ここの居心地が良いのかな。  

Posted by 渚の灯 at 22:42Comments(0)TrackBack(0)コブハクチョウ

2018年05月23日

枝を運ぶ鷺

アオサギが一生懸命、枝を運んでました。
枝を運ぶアオサギ



巣作りですね。
枝を運ぶ蒼鷺



頻繁に行ったり来たり。世代をつなげるため、親は大変。
巣作りのため枝を運ぶアオサギ



子育て、がんばって!
巣作りのため枝を運ぶ蒼鷺

  

Posted by 渚の灯 at 21:20Comments(0)TrackBack(0)アオサギ

2018年05月23日

青首家鴨

2018/05/11に 居残りカモとして掲載したマガモ?は、調べた結果、青首家鴨 (アオクビアヒル) らしいことがわかりました。
青首家鴨



しかも渡りません。元は家禽なので野鳥でもない。この子は野生化してる模様。
アオクビアヒル



俺、居残りではない。(キリッ。


  

Posted by 渚の灯 at 10:39Comments(0)TrackBack(0)アオクビアヒル

2018年05月21日

大蒜の花蕾

ニンニクの芽を収穫しました。花蕾(つぼみ)付き。

ニンニクの芽



さて、どんなご馳走作ろうかな?
ネットで調べるとニンニクのつぼみ、食べられるらしい。

ということで、
財布と冷蔵庫とお腹で相談。

財布は「小銭しかねぇよ。」
冷蔵庫が「豚肉とコチュジャンあるよ。」
お腹は「疲労回復できるもの希望。」
だと。

で、それぞれの意見を尊重し、
「豚肉とニンニクの芽のコチュジャン炒め」
に決定。

まぁ、下処理したりコチュジャンソース作ったり、なんだかんだで、

ハイっ、完成です!

豚肉とニンニクの芽のコチュジャン炒め



ニンニクの芽、ちょっと長めだったかな。
まぁ、いいか。

いっただきまーす。  

Posted by 渚の灯 at 21:46Comments(0)TrackBack(0)雑記帳

2018年05月14日

スズメ

春。
スズメ



若葉のころ。
Sparrow



雀の学校は
すずめの学校



ボンネットの上。




なぜ?



  
タグ :スズメ

Posted by 渚の灯 at 22:00Comments(0)TrackBack(0)野鳥

2018年05月11日

居残りカモ

5月10日。
久しぶりにお掘に行ってみた。
さすがにもうカモはいないだろう。・・・って、おるンかい。

見つけたのは、マガモ(と思ったけどマガモではなかった。)とホシハジロ。




怪我をしたのか、長距離飛べない状態で、仲間においてかれてしまったらしい。
居残り組同士、仲良く泳いでた。

ん? マガモだと思った方は、マガモの特徴の白い首輪模様がない。
胸も褐色ではなく白い。




雑種かな?なんだろう。
マガモ?の方は、右側の羽を怪我しているよう。




一応、羽ばたくことは、できるみたい。








体操もできるよ。




秋に仲間が帰ってくるまで、無事でいてね!

2018/05/22 修正情報
その後、調べた結果 マガモ?は、アオクビアヒルの可能性があるようです。  

Posted by 渚の灯 at 19:29Comments(0)TrackBack(0)野鳥