2019年08月11日

烏瓜の花

庭に植えたカラスウリ、花が咲きました。
カラスウリの花



これまでの経過は、


  1. 2018年05月27日 烏瓜の芽

  2. 2018年06月07日 烏瓜観察

  3. 2019年06月23日 烏瓜その後


をご覧ください。

という感じでいろいろあって、2019年8月8日の朝。
すでに咲き終わって萎んだものを発見。
「ありゃ、花咲くの見逃した!」と思ったが、蔓を辿っていくと他に蕾が3個あった。
まだ可能性あり!と期待。

8月9日の朝の蕾の状態。
カラスウリの蕾_1



2019年8月10日、朝の蕾。まだ固そう。
カラスウリの蕾_2



で、
ここから華麗なるショーが始まりました。

2019年8月10日、18:50頃、蕾の先が白くなって割れてきた。
カラスウリの蕾_3



2019年8月10日、19:20頃、花弁が開き始め白い線?が出てきた。
カラスウリの花 咲き始めの状態



2019年8月10日、19:45頃、咲き終わった状態。花弁の周りに白いレースのような飾りがついてて独特な感じ。
カラスウリの花_2



終。

カラスウリの花が咲いていく様子を実際に観察できました。  

Posted by 渚の灯 at 00:18Comments(0)TrackBack(0)カラスウリ

2019年06月23日

烏瓜その後

去年、6月に植えた烏瓜。
その時の記事は、こちらです。
烏瓜観察

観察というタイトルが付きながら、この1件しか載ってないじゃん!
はい、すみません。放置状態でした。
とにかく過去は振り返らず、前に進みます。
簡単な経過は、
~2018年 秋 高さ1mもないくらいまで伸びたけど繁茂するところまではいかない感じ。
~2018年 冬 だんだん枯れてきて、気がつくと葉っぱも蔓もない。
~2019年 初夏 雑草だらけ。
で、
この6月中旬、雑草を刈ったら、いつのまにか、こうなってました。

カラスウリ


からすうり 1年目の状態


烏瓜



去年は、1株しか芽が出ず、そのままたいして大きくもならずだったのだけど、
今年は、2株に。去年蒔いた種のうちで今年になって発芽したものがあったみたい。
どちらかが雌株だと夏の夜に白い華やかなレースをまとったような花が咲くはず。
花が咲いたら、絵の題材にできる!と楽しみにしているのだけど、
はてさて、どうなりますことやら。  
タグ :カラスウリ

Posted by 渚の灯 at 21:45Comments(0)TrackBack(0)カラスウリ

2018年06月07日

烏瓜観察

たくさん撒いた種からたった一つ、芽が出た烏瓜。
蔓がちょっと伸びてただいま15cmくらい。

カラスウリ

  

Posted by 渚の灯 at 13:52Comments(0)TrackBack(0)カラスウリ

2018年05月27日

烏瓜の芽

ボタニカルアートの題材として烏瓜 ( カラスウリ ) の花を描きたいと思ってたが、
写真や図鑑にのっているものばかりで、花の実物はみたことがない。
あちこち探していたのだが、自然に生えているものは、
実がなってから「あっ、カラスウリ」とわかるが、その時は開花時期が終わってる。
だいたい、場所を覚えておいても、翌年には、切られてしまっていたり、
すぐに行ける場所ではないことが多いので、観察しようと思っても、難しい。

しかも、花は、夜に咲いて夜明け前にしぼんでしまうので、庭先にでもないと見れない。

と、あきらめていた。

そんななか、知人が「家の庭にあるよ」と。
しばらくして「はい」。
なんと、カラスウリの種をもってきてくれた!

おー、庭先でカラスウリの花を見ることができるかも。
期待は膨らむ。

が、
カラスウリの発芽率、悪い。
雌雄異株。
らしい。

ということで、たくさん蒔いておいたのだが、発芽したのは、一つだけ。

貴重な、カラスウリ。5月24日の状態。
カラスウリの若芽



5月27日。
烏瓜



さて、この株、オス or メス どっちなんでしょう。
他に発芽するのは、あるのか、
花は、期待通り咲いてくれるのか。

・・・・・ to be continued
  

Posted by 渚の灯 at 21:45Comments(0)TrackBack(0)カラスウリ